Home > 地盤調査「表面波探査法」 > 地盤保証 (改正版)
地盤保証「安住」

表面波探査法による地盤調査の結果に基づいて適切な地業・地盤対策・改良工事及び基礎の設計・施工を行ったにもかかわらず、不同沈下が発生し建物に障害が生じた場合、地盤と建物の修復工事を行います。

日本初の地盤保証システムの実績
日本初となる地盤保証はNPO住宅地盤診断センターという非営利団体にて行っており、このNPO法人は約100社の地盤調査会社(法人会員)にて構成されています。たとえ1会員企業が倒産したとしても、NPO法人自体が消滅するリスクを無くした運営形態を取っているため安心してご利用いただけます。

安住α ○スタンダードプラン
保証期間 10年保証 保証限度額5000万円まで  保険契約証明書(無し)
logo_plusl.jpg ○ロングプラン
保証期間 20年保証 保証限度額1億円まで 保険契約証明書(有)
logo_plusr.jpg ○既存住宅プラン
保証期間 10年保証 保証限度額5000万円まで  保険契約証明書(無し)
大手損害保険会社と保険契約を締結し、資力の心配なく地盤保証が行える仕組みを構築しました。全ての地盤保証で保険契約を締結していますが、PLUS-Lでは物件ごとに地盤保証書とともに大手損害保険会社との保険契約が存在することを証明する「保険契約証明書」を添付いたします。
安住αも保険契約は締結していますが、保険契約証明書は添付されません。

保証対象外となる事由
●地震、噴火、洪水、台風、落雷、竜巻等の天災に起因する場合。
●火災、爆発、暴動等、不可抗力に起因する場合。
●地割れ、地すべり、崖崩れ等、地形及び地盤の変動等に起因する場合。
●当初の設計・配置計画等と異なる場合等。


保証内容のさらに詳しい説明、資料等がご希望の方は、弊社にお問い合わせ頂くか、こちらのページよりお問い合わせ下さい